トップページ株式会社推研

株式会社推研

株式会社推研


 

ごあいさつ

21世紀も早10年が経過いたしました。環境の世紀としてスタートしましたが我々が関係する分野に於いても大きな変化に遭遇しています、直接関係する推進工法の分野に於いても1500mの長距離推進や障害物を処理しながらの推進も実施して参りました。

これからは概ね下水道に関しては仕上がってきておりむしろ今後は老朽化した管路の再構築に向かって業界は動いていくと推定できます。

これまで当社も業界の中では特殊推進工法として岩盤推進や長距離、障害物推進と言う分野で貢献して参りましたが、今後これらの技術をベースとしてこれから展開する再構築の分野に於いても独自の技術を磨いてチャレンジして参りますのでよろしくお願い致します。

代表取締役 田中基紀

会社概要

会号 株式会社 推研
所在地

〒547-0002

大阪市平野区加美東4-3-48

TEL 06-4303-6026
FAX 06-4303-6029
設立 昭和53年8月23日
資本金 20,000,000円
役員
  • 会   長    蒲田 洋
  • 代表取締役社長  田中 基紀
  • 常務取締役    中山 登志
  • 常務取締役    越智 和敏
  • 監査役      森山 泰一
業務内容 推進工事に使用する機器の設計、制作、リース推進工事の設計、計画
取引銀行

三菱東京UFJ銀行 寺田町支店
みずほ銀行 阿倍野橋支店
大阪シティ信用金庫 加美北支店

取引先 一般建設業
 

C.M.T協会員

 

株式会社 推研

平成29年度品質目標

左の画像をクリックすると拡大表示されます(PDF)

 

ページの上へ

沿革

 

昭和49年 土木設計、コンサルティング業務として推進研究所を設立
ブロアーユニットの開発着手
50年 ブロアーユニットの第一号機完成
51年 推進用油圧集中装置開発プレーンロック開発
52年 設計、コンサルティング業務と分離してブロアーユニットのリース会社
「推研商会」設立
推進用バッテリーカー開発
53年 株式会社 推研として設計、コンサルティング、リース業を統合、電子レベル計開発
54年 推進用分散中押ユニット開発
55年 大阪市平野区に工場開設
56年 複合掘進機開発
57年 泥水方式複合掘進機完成
58年 岩用掘進機製作、和歌山市にて採用
59年 土圧系圧送型掘進機の開発明石市にて採用
60年 新工場に移転
62年 「硬岩用掘進機」の開発に対し、大阪府先端技術産業育成資金を受ける。
63年 C.M.T工法協会を設立
平成 1年 平野区に第2工場開設
2年 硬岩用掘進機第1号機完成
3年 福岡営業所開設
4年 複合掘進機の開発に対し「科学技術庁長官賞」を受賞
5年 玉石破砕型掘進機の開発
7年 平野区加美北1丁目にて本社、工場、設計室を統合
12年 平野区加美東4丁目に新本社工場を建設・移転
14年 「防爆型掘進機」の開発
17年 ISO9001取得
17年 「中大口径改築推進用掘進機」開発
19年 愛知県豊橋市においてヒューム管1000mm推進距離1447mの世界記録を樹立
23年 山口県宇部市において、中大口径管の第1号改築推進工事に成功、

新設管840mm(既設管700mmA型管)改築推進延長58.8m
27年

平成26年度 関東・東海・九州農政局 土地改良技術事務所の
新技術・新工法一覧に、

「CMT工法」、「CMT改築推進工法」が掲載されました。

27年 一般社団法人農業農村整備情報総合センタ-の
農業農村整備民間技術情報デ-タペ-スに登録されました。
27年

国土交通省 新技術情報提供システム

NETIS(KK-150024-A)に登録されました。

ページの上へ

ページの上へ

長距離複合推進工法|CMT工法協会サイトトップ

施工実績

代表的な施工事例です。

改築推進工法

山口県宇部市

φ840mm

大中口径管改築推進工法

 

紹介動画あり

愛知県

愛知県豊橋市

φ1000mm×1448m

500R 3箇所,700R 4箇所

新潟県

新潟県

φ1350mm

可燃性ガス含有地盤
高土被り
山岳下 120m

神戸市

神戸市

φ1000mm×251m

障害物

地下鉄築造時の親杭

(H300×300-9本)

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4303-6026

CMT工法協会事務局

http://www.suiken-cmt.co.jp/

〒547-0002
大阪市平野区加美東4-3-48
株式会社推研 内

TEL 06-4303-6026
FAX 06-4303-6029
E-mail info@nullsuiken-cmt.co.jp